天皇賞(秋)前日見解

ここ数年の天皇賞(秋)は①有力馬の秋初戦として、②夏の上がり馬の挑戦、③マイル路線の挑戦という大きく分けて3つに分けられ、非常に間口の広いGⅠとも言える。そのおかげでGⅠ場が多く出走するレースとなり、1年で1番に近いメンバーが揃うGⅠとなったことで、ファンとしてはおもしろいレースだが、馬券を買う身としては取捨選択は難しい。

なので今週は重賞予想を中止し、天皇賞(秋)有力馬の前日見解を示す。

1 コントレイル

無敗の三冠馬で引退まで残り2戦。前走大阪杯からの休み明けとなるが、宝塚記念を疲労で回避とは本来の休み明けとはまた違う。大阪杯の馬場の悪さで相当のダメージがあったということだが、入念に乗り込んで仕上げているあたりは「負けられなさ」を感じる。

しかし懸念するのは、陣営の歯切れの悪さだ。残り2戦どのように厩舎と馬主と騎手が戦うのか、本当に意思疎通が取れているのか疑問に感じた。特にこれまでのインタビューでの歯切れの悪さは強く印象に残った。

残り2戦怪我なく戦って欲しいが、厩舎側はなんとしても勝ちたい。しかし勝ちにいく調教が出来ていないと感じているのではないか。または、種牡馬として価値を高めるために何としても残り2戦勝利して欲しいが、厩舎側としては勝利するには厳しい馬の成長過程、早熟傾向であると感じているのではないか。

あくまで主観の意見だが、こんな思惑が交差しているのではと感じさせる。

馬としても年上とのレースではまだ一度も勝利がなく、やはりこの世代に恵まれていた感は否めない。菊花賞からのきついローテーションからのジャパンカップで、負けて強しの内容だったのは同感だが、菊花賞という長い距離のレースを使った事により、直線での脚の使い方が変わったように見える。

能力が高いのであれば、先行して力で押し切れるとは思う。私は基本大きな不安を感じる。

5 エフフォーリア

いち早く天皇賞(秋)への参戦を表明。菊花賞を使う事にメリットを感じていない陣営の強い意志を感じた。距離適性と、東京が合うという判断なのか。ダービーは追い出しのタイミングによる惜敗だと感じているので、そんなに負けてるようには感じていない。

一方で不安点もいくつかある。まずは成長過程ということで、休み明けにどれだけ仕上げられているのか。500キロを超える馬体なので大きな馬体重増とはならなそうだが、精神面も含めて当日のパドック、本馬場に入ってきた時は、1番注意したい馬だ。

次に相手関係だ。初めての年上とのレースという事で未知数な部分も多い。しかし、ここは大きな不安がないと読む。理由としては斤量2キロ減というメリットはやはり大きいと感じる。さらに今年は3歳馬が強く、秋のレースでも健闘するレースが目立つ。この世代の中心にいたことは間違いなく、今回も簡単に任せてしまう可能性は十分にあると考える。

血統背景でも3歳で活躍できる可能性もあり、今回の舞台にも合っていると考える。逆に言えるのは買えるのは今年までとも言える。3強の中では1番安定感があると考えている。

9 グランアレグリア

来年3月までには引退ということで、繁殖牝馬として2000mでの実績も欲しいということなのか、そう感じさせられる天皇賞(秋)への挑戦。確実にマイル以下が適性ではあるので、どこまで2000m用に調整されているか。

大阪杯で初の2000mだったが、馬場が悪く直線でもジリジリ下がっていた。今回も囁かれるのは距離への不安だと思うが、良馬場であれば大きな問題ではないのではと考える。また東京の2000mは直線でよーいドンの競馬になることもある。スピード勝負になれば、この馬にも十分勝機はある。

能力の衰えがないことはここ数戦でも示していることから、年齢的には問題ないが、やはり不安は喉の手術明けというところ。軽症であるという見解もあり、陣営も問題ないという報道となっているが、レース終わりに「手術の影響が…」と後出しされても困る。

もちろん相手に入れないといけない相手ではあるが、軸として買うなら心中か。

その他注目したい馬

14 カレンブーケドール

個人的に思い入れの強い馬。令和版女ステイゴールドのようで、見ていて応援したくなるような馬だ。

これまで惜敗が続いており、決め手に欠けると言われればそれまでだが、どの舞台でも堅実に脚を伸ばす助演女優のようなレースを見せる。タフな競馬場が合うような気がしているが、今回のメンバーに入っても遜色はない。好調戸崎騎手で春から固定できているのも大きい。注目したい馬だし、タフなレース展開になればこの馬にも十分チャンスがある。

4 ポタジェ

これまで堅実に走って馬券外を外していない。重賞挑戦の過去3走についても大きく負けてはいない。相手がぐんと強くなるのでマイナスとしては大きいが、スピード勝負に負けず付いていければチャンスがある。

この他にも4連勝の勢いそのままに来る15ヒシイグアス、穴では8サンレイポケットも面白い存在になるかもしれない。明日までにもう少し検討を進める。楽しみなレースになることは間違いない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました