今週の予想(GⅠ天皇賞(秋))

【GⅠ 天皇賞(秋)】

大注目されている1戦ということで、かなりの情報が錯綜している。陣営のコメント、各競馬記者の評価など、情報の正しさというのも見極める必要があるかもしれない。3強は果たしてどうなるのか。3強レースは鉄板とも言われることが多く、確かに今回の3強も人気・実力共に抜けているのは明白だが果たして…。正直今回はあまり自信がないので、いち競馬ファンとして楽しみたい^^;

5 エフフォーリア

9 グランアレグリア

4 ポタジェ

14 カレンブーケドール

8 サンレイポケット

3 モズベッロ

15 ヒシイグアス

1 コントレイル

3歳馬の制覇となれば19年ぶりとなるが、3強の中では1番信頼ができると思い、◎を打つ。今年の3歳世代の活躍ぶりも後押しとなった。まずは展開が逃げ馬不在ということでスローを考えるが、仮に展開が流れた時に切れ味よりは、長く脚を使えることが重要となると考えた。56キロという斤量のハンデ差は非常に大きい、序盤から逃げ馬の後ろ、中断より前で進められればそう崩れるような馬ではない。

次に考えたのはもう一つの展開。多く予想されているスローの展開だ。こうなれば直線一本の競馬となり、◯の出番となる。間違いないのは現役の中で、1番強いレースを見せてきている馬だと思っている。馬力、脚の速さは現役で1番と考えれば、距離の不安は展開と乗り役でカバーできれば、直線で突き抜ける可能性も考慮した。

それ以外は3番手評価にはまだそこを見せていない4ポタジェを推す。騎手をコンビで無敗の川田に戻した辺りからも本気度が伺える。内枠を活かし、前目で競馬をすることで、粘り込めるチャンスがある。有力馬にマークされるような展開になると逆に厳しくなるので、進路取りに注目したい1頭。14カレンブーケドールは大好きな馬なので本命を打ちたいが、ジャパンCを見据えた調整と思われても仕方なく、東京2000mという舞台も少し合わないイメージもある。しかし、これまで数々の舞台で好走を続けている馬ではあるので、外枠を上手く攻略すれば、掲示板には入ってこれるかといったところ。

△では穴馬を中心に、展開的にジリジリと脚を使う展開になればといったところ。特に8サンレイポケットは脚をしっかり使える印象。穴馬としては面白い。1コントレイルについては本来であれば切ることも考えるが、相手にはやはり入れないといけないかなとは感じる。

(参考買い目)

◎◯の2頭軸と買うのが安定。

馬連(馬単)

 5 9 ー 3 8 14 15

馬連BOX

4 5 9


当ブログでは毎週重賞レースを中心に予想を不定期で公開!

ただ今競馬予想AIを絶賛開発中!

競馬予想AI開発後は、重賞レース以外のレース予想も続々公開予定です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました