今週の予想(GⅡ アメリカジョッキークラブカップ)

【GⅡ アメリカジョッキークラブカップ】

今週は東海Sとの2本立てを考えましたが、少し時間がなく東海Sは深堀をできなかったため、今週もAJCCの1レースの予想にします。少しだけ思い入れのあるポタジェ出走ということでまずはポタジェの見解から。

前走の天皇賞秋は6着とはいえ評価ができると見ている。初の58キロで最後は少しバテていたように見えたが、それでも前目に付けていた馬で2桁着順にならなかったのは、粘り強さがあったと思う。今回は56キロに戻ることもあり、前目で競馬ができる点を踏まえやはり大崩はない。不安点を挙げるとすればデビュー戦の勝利以来の中山競馬場。中山の適性がないと判断されているのであれば、先週の日経新春杯を使ったはず。ヨーホーレイクと同じ友道厩舎×川田騎手という兼ね合いなのか、それともあえてAJCCを選んだのか。真意までは分からないが、ここまで中山を使われていないことには不安を感じる。その不安点を踏まえて今回は対抗とする。

11 オーソクレース

4 ポタジェ

9 ボッケリーニ

5 エヒト

8 アンティシペイト

このレースはガチガチまであると見た。◎は菊花賞2着のレースをどのように評価するかが分かれると思うが、実際はそこまで評価はしていない。本命最大の理由は55キロという斤量があまりに優位に運ぶと思う。これだけの実績がある馬が重賞の勝ち星がなくこの斤量をもらえるのは大きい。馬そのものは長く脚を使うと良く聞こえるが、逆に言えばエンジンがかかるまでは時間がかかる。不安はあるが、ここは勝ち負け必須とみる。

穴馬として注目したいのは★エヒト。昇級馬だが、長い距離を使われてきている点からもスタミナが十分。調教の動きがかなりよく見えたので、相手はかなり強くなるが3着までは期待しても良さそう。

(参考買い目)

3連単軸2頭フォーメーションマルチ

 4 11 → 5 8 9

3連単フォーメーション

 11 ⇔ 4 5 8 9


当ブログでは毎週重賞レースを中心に予想を不定期で公開!

ただ今競馬予想AIを絶賛開発中!

競馬予想AI開発後は、重賞レース以外のレース予想も続々公開予定です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました