今週の予想(GⅢ 阪急杯)

【GⅢ 阪急杯】

今週は高松宮記念につながる一戦の阪急杯を予想します。グランアレグリアが引退した今、スプリント戦線は新しいスターの誕生が望まれているのではないか。現状だとレシステンシアが実力的に抜けているようにも見えるが、それ以外の馬は横一線と捉えている。今回の阪急杯のメンバーもそこまで揃っているようには見えないので、内容の濃いレースが見たい。

8 サンライズネオスト

13 モントライゼ

1 トゥラヴェスーラ

12 グレイイングリーン

9 タイセイビジョン

2 クルーヴィット

7 ヴィジュネル

本命は前走直近右回りで結果を出す5歳馬から。阪神で3勝を挙げていることからも能力を発揮できる条件ではある。人気が割れている中で人気上位馬にも不安がある中で、スタート後400mで包まれない展開になれば最後は脚を伸ばせる。

対抗は能力が高いとされる4歳馬から。前走は直線競馬で流れに乗れなかったところが全て。1200mという舞台はこの馬にとって1番の条件だし、56キロを背負うことにも不安はない。もう1頭の4歳馬グレイイングリーンと比較されるが、こちらは初めての1200mで忙しい競馬になることも想定される。この条件と今の現状ならモントライゼの方に分があるとみた。

穴では▲に期待したい。まだまだ元気な7歳馬で、人気となっているダイアトニックより確率は高いと見る。最内枠をどのように捌くが最大のポイントであるが、着実に脚は伸ばしてこれる。休み明けで馬体が戻ればかえってプラスに働くとみた。

(参考買い目)

馬連

 8 ー 1 2 7 9 12 13

馬連BOX

 1 8 12 13


当ブログでは毎週重賞レースを中心に予想を不定期で公開!

ただ今競馬予想AIを絶賛開発中!

競馬予想AI開発後は、重賞レース以外のレース予想も続々公開予定です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました