今週の予想(GⅠ 桜花賞)

【GⅠ 桜花賞】

高松宮記念と大阪杯が大荒れの展開に…。もちろん箸にも棒にも触れなかったが、今回も荒れるのか、そういう風に見えてしまうのが最近の展開。どうしても穴馬に目がいってしまうが、こういう時こそ人気馬をしっかり精査していきたい。

まずはナミュール。というよりもキャロットファーム×横山武史の関係性はどうだろうか。2週連続で1番人気を飛ばしてしまい、プレッシャーから目付きや言葉じりが変わってしまうかと思ったが、インタビューを見た感じはそのような心配は感じず、逆にしっかり切り替えられているように見えた。まずは騎手には心配をしない。しかし馬自体は心配になる部分が多い。コース替わりによる先行馬有利、早い時計になるつつある最近の桜花賞にとって、この大外枠と出遅れ癖はやはり気になるところ。前走ゲートは出たがまだ不安は拭いきれない。もう一つは馬格と調整工程。増えることが全てではないが、馬格が大きくなくマイナス体重が続いているのはデータ的にも牝馬にとってマイナスなのと、前走勝ち切らないといけない事情もあり、他の馬はトライアル仕様の馬も多く、今回の仕上がりとしては他の馬より劣る可能性もある。それでも前走、前々走と強烈な末脚を見せているので、完全に侮ることは出来ない。

次にサークルオブライフ。早熟傾向にあるエピファネイア産駒という点はかなり評価をしたい。また前走も完全なるトライアル仕様で、調教でも上積みは十分にあるので状態面では全く問題視していない。逆に問題視する点は輸送問題。本来はチューリップ賞からの栗東滞在を予定したものの、コロナの影響を踏まえて断念し、今回またも輸送となる。他の関東馬も輸送はするが、避けたかった輸送をまたしないといけないという点は少し不安が残る。それでも大きく馬体を減らさなければこれも問題にはならないとみる。展開的にはもさっと出るスタートが少し不安ではあるがなんとか中団に収められれば届く距離にはいれる。

6 ウォーターナビレラ

16 サークルオブライフ

18 ナミュール

1 ナムラクレア

3 アルーリングウェイ

8 スターズオンアース

14 プレサージュリフト

上位人気の順番が入れ替わるかもしれないが、そこまで荒れないのではないか。3着が少しヨレて中穴ということを想定しながら考える。本命はその中で軸として最適なウオーターナビレラ。前走は明らかなトライアル仕様で、馬込みの中からどういった競馬ができるかを試しているように見えた。スピードの持続力が求められる最近の桜花賞の流れを考えると、この馬の持っているスタートセンスと前半のスピードの持続力はこのレースに合っている。血統的に見ると結果の出ている血統ではな部分が唯一の不安材料といったところで、複勝圏内と面では1番信用がおける。

穴目では調教抜群の動きを見せたナムラクレア。スタートからスピードを持続していける点で別路線組からアルーリングウェイ。前が速くなる展開で、少しバテるような展開なら中団前目につける競馬ができるスターズオンアース。プレサージュリフトは実力が本物であればこの人気で買える最後のレースになるかもしれない。しかしまだまだわからない部分も多く、今回は初の右回りということで相手程度に抑えておく。

(参考買い目)

3連複フォーメーション

 6 16 ー 6 16 18 ー 1 3 6 8 14 16 18

狙うなら穴目の3頭を2列目に入れることをオススメします!


当ブログでは毎週重賞レースを中心に予想を不定期で公開!

ただ今競馬予想AIを絶賛開発中!

競馬予想AI開発後は、重賞レース以外のレース予想も続々公開予定です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました